ディスプレイ検査

生産ライン用の高速かつ自動検査システムから開発部門用の高精度なソリューションまで、ディスプレイ検査についてのラディアント社の専門性は比類なきものです。世界のリーディング・カンパニーは、サプライチェーンのパフォーマンスを改善したり、製造コストを下げたり、そして最終製品での高品質を確保するために、我々の検査と測定ソリューションに信頼を寄せています。我々の自動外観検査システムは、液晶、有機EL、プロジェクションなど複数のスクリーンサイズや技術に対応しています。あらゆる段階においてディスプレイの品質を検査すべく、我々のシステムはディスプレイ製造過程の全てにおいて活躍します。

バックライトユニット

バックライトの不均一性検査

液晶やLEDバックライトユニット(BLU)における光漏れや不均一性は、組み立てられたフラットパネルディスプレイの性能不良の原因となります。。人間の目によるこれらの条件の検査は、不正確かつ再現性が低いものです。スポット測定装置を使用しても、長いタクトタイムを要し、不十分な情報しか得られません。ラディアント社のTrueTestには、すべてのBLUの輝度や色の均一性、色度、そしてコントラストが性能基準を満たしているかどうかをテストするためのライブラリが入っています。

ディスプレイパネルモジュール

異物の検出

ガラス、フィルム、その他の部分のサプライヤーにとって、イメージング色彩輝度計を使用して早期に部品の欠陥を検出することは、組み立て後に欠陥が見つかる場合にくらべて、全体の製造コストを下げることにつながります。埃や繊維等の異物を検出は、製造過程の要所で実行可能であり、異物が混入したままになるのを防ぐことができます。人間による検査とは違い、ラディアント社のシステムは極めて微小な欠陥でも再現性良く即座に検知します。

光の漏れ

光漏れは、液晶モジュールではよくある問題で、製造過程や構成部品の不具合によって起こり得るものです。ラディアント社のTrueTestシステムは、光漏れの問題を製品の工場出荷前に検知し分類します。この実証済の技術は、異なる製造拠点のライン間でも正確に再現可能な結果が得られます。
 

組立装置

エレクトロニクス製品の品質検査

スマートフォン、タブレット、その他のディスプレイ装置メーカーによる高品質なエンドユーザーエクスペリエンスの提供にラディアント社は貢献しています。自動外観検査用ソフトウェア TrueTestとProMetric®イメージング色彩輝度計からなる自動外観検査システムにより、生産工程におけるディスプレイの品質と欠陥の検査を手動の検査方法に比べてより正確に、効率よく、そして徹底的に行えるようになりました。ラインやピクセルの欠陥、光漏れ、不均一性、そしてムラを等の品質にかかわる個別の項目ごとに、お客様独自の合否判定基準を設定できます。
 

組み込みディスプレイ

特定のディスプレイにおける品質検査と欠陥検出

自動車、航空機、医療、その他の業界向けの特殊なディスプレイインテグレーターには、一貫したディスプレイ性能を確保するための正確な品質検査ソリューションが必要です。ラディアント社の統合検査ソリューションによりディスプレイの品質管理が容易になるので、彼らは自身の製品全体に集中できるようになります。