PM-NFMS™

PM-NFMS

ProMetric ニアフィールド配光測定システム(PM-NFMS)

PM-NFMS (ProMetric ニアフィールド配光測定システム)は、輝度、色度、そしてオプションとして大きな光源のスペクトルの角度依存性を測定します。また、自動車、輸送機器、建築、その他の用途向けの大型光源の開発者に必要とされる正確な配光分布データを提供するよう設計されています。光源の完全なニアフィールドモデルを取得することから、従来のスポット型測定と比べ、より包括的な情報を、より省スペースにて得られます。

PM-NFMSは複数の標準フォーマット形式で照明分布データを生み出します

測定データを演算することで、PM-NFMSはIES フォーマットファイル、 EULUMDAT ファイル、 平面上での照度分布、そしてRadiant Source Model(RSM)ファイルを出力することができます。ProSource®ソフトウェアにより、光学設計ツールで使用するための輝度、色度、分光等の光線セットデータをRSMファイルから生成できます。

PM-NFMSは、大型光源の測定と分析用の完全かつ自動システムです。

PM-NFMSシステムはProMetric® イメージング色彩輝度計、 イメージング輝度計に対するディスプレイの角度位置を正確に調整するための2軸ゴニオメーター、そして測定シーケンスにおいてイメージング色彩輝度計とゴニオメーターの両方を制御するPM-NFMS ソフトウェアで構成されています。PM-NFMS ソフトウェアは、データ分析ツールの包括的なセットを含みます。

PM-NFMS コントロール&分析ソフトウェアは、ProMetricイメージング色彩輝度計とNFMSゴニオメーターの両方の測定機能を自動化し、最小限の労力で完全な連続シーケンスの定義と実行を可能にします。測定データは、各測定角度での光源の画像をRadiant Source Model(RSM)として収めた画像のセットとして保存されます。RSMはそのままPM-NFMSソフトウェアで光源の性能を把握するために解析処理をすることも、一流の光学設計ソフトウェアで使用するための光線セットにラディアント社のProSourceソフトウェアによって変換することもできます。

詳細な分析機能が、照度分布の推定のみならず完全な視野角特性分析をももたらします

PM-NFMS システムソフトウェアは、isoプロット、CIEカラー分析、レーダープロット等の幅広い種類の定量分析を通じて、光源の特性分析をサポートします。加えて、 PM-NFMS ソフトウェアは、測定されたニアフィールドRMSからファーフィールド照度分布を推定するために使用されます。 照度分布はニアフィールドデータから導出されるので、測定器をファーフィールド領域に設置しなければならないスポットメーター方式と比較して、これらの測定を遂行するために必要となるスペースをかなり削減することができます。スポットメーター方式のものでは、ニアフィールドデータを供給できません。

複数のハードウェア定義オプションがどんな用途にもフィットします

PM-NFMSシステムでは、どのProMetric イメージング色彩計でも使用可能であり、必要なダイナミックレンジ、測定解像度、そして視野角に応じて、適切なものを選択できます。PM-NFMS ゴニオメーターは、建築照明システムからヘッドランプまで、光源のサイズ変更をサポートするためにさまざまなサイズのものをご用意してします。