自動外観検査用ソフトウェア TrueTest™

TrueTest

FPDの品質検査と欠陥検出

FPDの品質検査や欠陥検査時に、常にひとつの特定の故障モードばかりを検査するとは限りません。 TrueTestシリーズのフラッグシップであるTrueTest®ソフトウェアは、以下の3つの特長で、それに対処します:

  • 広範囲にわたる所定の検査項目
  • 単一の検査項目、あるいは複数の検査のシーケンスを必要に応じて、素早く効率的に適用できるフレキシブルな仕組み
  • 必要なレベルの詳細さで得られるPass/failレポート

FPDの自動外観検査用ターンキーシステム

TrueTestソフトウェアのアプリケーションには主に5つの要素で構成されています:

  • 検査ライブラリ
  • テストシーケンサー
  • テストマネージャー(ユーザー定義の試験パラメーターやPass/fail設定)
  • 自動化されたテストの実行
  • レポートジェネレーター

TrueTestは、使いやすいソフトウェアです。検査ライブラリ内のどんなテストでもシーケンスに追加し、パラメーターやPass/fail判定基準をそれぞれ設定できます。テストシーケンスは保存しておくことができるので、複数のシーケンスを作成し、必要に応じて呼び出せます。全体のテストシーケンスを、最初から最後まで自動的に作動させられます。個々のテストに対して検査結果が表示され、レポートに記録されます。

広範囲な品質検査が含まれています

TrueTestには以下の検査項目が含まれており、一般的な品質検査や欠陥検査をカバーできます。

  • ユニフォーミティ
  • 階調度
  • 線欠陥
  • 点欠陥
  • ピクセル欠陥
  • ANSIルーメン
  • ANSI 色度均一性
  • チェッカーボードコントラスト
  • 色度
  • ゆがみ
  • フォーカスユニフォーミティ
  • 指定点比較
  • 指定点測定
  • カラーエッジムラ
  • 色ムラ
  • 斜めパターンムラ
  • 偏光ゆがみ
  • 点パターンムラ

別売のTrueMURAモジュールで、更に高度なムラ検査項目を入手できます。

大量生産用途向けの設計

TrueTestは研究室環境下でのFPDの診断テストにも使用できますが、そもそもは大量生産用途として設計されたものです:

  • TrueTestは、 検査の定義シーケンスやパラメーターを設定するための管理者インターフェースと、その検査を実行するための制限付きオペレーターモードをサポートします
  • TrueTestは、ビデオパターンジェネレーターあるいはDUT(Device Under Testing:測定対象物)と接続することで、テストパターンをコントロールします
  • TrueTest の検査は、人間のオペレーターに、あるいは完全に自動化された生産環境下によっても実行可能です
  • TrueTest は、生産コントロールシステムやバーコードリーダーに接続することで、DUTに関する情報を得ることができ、その情報に基づいてDUTに対応したテストシーケンスやテストパラメーターを自動的に選択できます
  • TrueTest は、最新PCの高速演算技術を利用しており、測定と分析が同時に行えることからタクトタイムを最小限に抑えることができます

TrueTestは生産テスト用の現場で実証されたシステムの一部です

TrueTestソフトウェアは、完全なテストシステムを構築すべく、あらゆるProMetric イメージング輝度計に組み合わせることができます。お客様のアプリケーションに必要な解像度、正確さや費用に応じて、適切な仕様のProMetricイメージング輝度計のモデルを選択できます。

ラディアントビジョンシステムズ社のアプリケーションエンジニア達はお客様のシステムへのTrueTestの組み込みとセットアップを行い、操作方法やメンテナンス法についてのトレーニングも実施します。

TrueTest 製品ラインナップは世界中で多くの使用実績があり、幅広い製品群に使用される数百万におよぶFPDを検査しています。 納品後も、引き続き我々のグローバル技術サポートチームと販売店ネットワークがお客様のサポートをいたします。